遺贈とは

糸島の相続・遺言・家族信託の専門家|やなぎ司法書士事務所 > どのようなことでお困りですか? > 遺贈とは

 

遺贈とは

 

遺言によって

 

財産の全部または一部を

 

相続人または相続人以外の人(自然人または法人)に

 

無償で

 

贈与(譲渡)すること

 

isyo_ojiisan

 

 

遺言で遺贈をすること自体は、受遺者(もらう人)の承諾を必要としない一方的行為(単独行為)になります

 

 

 

しかし

 

遺言者が亡くなり、実際に受遺者が遺贈を受け入れる(もらう)かどうかは、受遺者が選択(承認または放棄)します

 

遺言者の死亡前に受遺者が死亡したときは、遺贈の効力は生じません

 

例えば

Aさんが遺言で、相続人以外のBさんに遺贈するとしていた場合、Aさんより先にBさんが死亡した場合は、Bさんの相続人は、Bさんが受けるはずだった遺贈の効力を、相続することは出来ません

やなぎ司法書士のブログ
色々なお客様との繋がりや出張先のエピソードなど、やなぎ司法書士事務所の日常を書いています。
「福岡でワンワン(糸島の司法書士事務所)」ブログ
☆司法書士業務の個人的なMEMOMEMO☆掲載当時の情報になりますので、条文や先例の変更があっていることもあります!
電話する
受付時間:9:00~18:00(平日)
土日相談(要予約)